みんなと同じようにPC操作をしたい。その願いのお手伝いができたらうれしいです。

バトンタッチセミナー

概要

「できマウス。」プロジェクトは、2001年に発足し ”みんなと同じようにパソコン操作をしたい! その願いのお手伝いができたら嬉しいです。” と活動いたしております。
多くの方々との出会いがあり、ご相談を電話やメールでいただいております。 その中で、「機会があれば、一度お伺いして体験したい・・・」と語っていただくことがあります。
「できマウス。」プロジェクトでは、活動の中で知りえたわずかな技術ですが、 次の世代に引き継がれるきっかけとなればと願って、バトンタッチセミナーを2008年9月から開催いたして おります。
今まで、北海道から九州までの方々が遠路来訪されております。
基本的に、マンツーマン方式を採用しております(2から3人位の参加も可)。セミナー内容も、下記資料の中から 参加者ご自身でセレクトできます。 また、初心者の方でも理解していただけますよう努めております。
ご参加をご検討いただけたら嬉しいです。
PCの入力で困難さを持たれている方の笑顔が増えますことを願っております。
また、透明文字盤などボードやアプリを利用してのコミュニケーション(意思伝達)の方法も共に学びたいと思っております。
このセミナーでは、塩井障害者自立支援基金様から助成されましたノートPCが使用されます。

日時・場所・参加費用など  (日時は、ご希望にお応えできない場合もあります)

1.日時 参加ご希望の日時を問合せフォームから送信してください。

その際、参加されたいテーマ番号を書き添えてください。
2.場所 「できマウス。」プロジェクト工房。
3.道案内 池袋から東武東上線若葉駅下車/大宮から川越線、 川越で東武東上線に乗り換えて若葉駅(または北坂戸駅)下車。若葉駅(または北坂戸駅)まで送迎いたします。路線情報や交通費はYahooなどで検索してください。

羽田からトイレ付の高速バスの利用も可能です。 京都や大阪からの坂戸駅までのトイレ付の高速バスもあります。
4.宿泊 宿泊は無料です。簡易ベッドをご提供いたします。 パジャマをご持参ください。宿泊定員2名。
日帰りコースも可能です。
5.食事 近所の食事処をご利用ください。運が良ければ、我が家の食事が出ます。(無料)
6.参加費用 無料  「できマウス。」プロジェクトへのカンパは歓迎(学生さんは社会人になってから)
7.参加対象 学生(卒業後も入力支援に取り組まれる方)・教員・OT・PT・ST・看護師・保健師・介護士・パソボラ・ご家族
いずれもEメールで迅速にご連絡のできる方
(機器開発業者様のセミナーは別途有料プログラムになります。)

プログラム

ご自身でテーマを選択してください。
記入されております時間は、最低必要時間です。目安にしてください。
過去のセミナープログラムはこちら

テーマ 内容
1.透明文字盤の使い方やコミュニケーションボードの体験 透明文字盤やアプリを利用したコミュニケーションの仕方を体験。60分
2.「できiPad2。」の使い方 iOSアクセシビリティ解説と「できiPad2。」の使い方を体験。180分
3.「できマウス3Ai。」の使い方 「できマウス3Ai。」と「できマウス。」仲間たちの使い方を体験。60分
4.「できパワーfoePC。」の使い方 お好みのスイッチでパソコンの電源の入れ方を体験。30分
5.入力支援ソフト・機器のご紹介 入力支援ソフトと機器のご紹介。30分
6.Windowsのサポート情報 サポートする際に、知っておくと役立つ情報をご紹介。60分
7.入力支援ソフトの作り方 「できクリック。」を例にして、ソフト開発を体験。(初心者可 要宿泊)
ノートPCをご持参ください。また、BASIC言語 および C言語のどちらかをご希望してください。 120分
8.USBのハード開発
micro:bitのプログラミング
PCに挿入して、USBマウスとして動作させるまでを体験(初心者可 要宿泊)。
micro:bitでiOSのスイッチコントロールを操作してみる。(初心者可 宿泊でなくても)
ノートPCをご持参ください。 50分
9.ハードウェアの基礎 電子回路の基礎を学習します。 テスターで半導体の良否の判定の仕方も学習します(初心者可) 50分。
10.お金をかけない開発環境のご案内 なぜ、安価に商品を開発できるか・・・(初心者可) 30分。
11.IT機器の入力支援の夢・愛ディア PC入力支援の夢・愛ディアをご一緒に語り明かしましょう。 60分
12.農業ミニ体験 クワでうねの作り方・苗の作り方と植え方・マルチシートの敷き方・草刈り機の操作・豆トラまたはトラクターの操作など。 60分

参加者からのお便り

群馬県 訪問看護ステーション PT・保健師

今日はお忙しい中、一日たくさんのことを教えていただきありがとうございました。
できれば泊まり込みで学びたいほどでした。
何も知らない私たちですが、すごく勉強になりました。帰りの車でも教わった内容を話して帰りました。まだまだ、吸収しきれないことも多かったですが、少しでも利用者さんのためになれるようこれからも勉強していきたいと思います。
多くの人のために、自分ができることを探していきます。
これから、教わった内容を整理していきたいと思います。躓いてしまったときには、メールをさせていただくことがあると思いますが、その時にはよろしくお願いいたします。
お昼のお蕎麦に奥様のデザート、とても美味しかったです。
大根もありがとうございました。
奥様にもよろしくお伝えください。
そしてこの出会いに感謝したいと思います。

埼玉:埼玉OT・PHN

12月11日のバトンタッチセミナーでは、大変お世話になりました。
ありがとうございました。
この経験を今後の仕事にいかせるようにしたいと思います。
また、やりかたのまとめや紹介して下さったスイッチの購入先まで教えて頂きありがとうございます。
素敵なクリスマスプレゼントになりました。
頂いた情報をまた、ほかの方へおすそ分けできるよう頑張ります。
PS 偶然の出会いを大切にします。心に留めて。

埼玉:Iさん 大学生

2日間本当にありがとうございました。 内容の非常に濃い二日間で、まだまだ頭の中で整理ができていないのが現状ですが、 とても楽しく過ごせました。
今までの「シンプル イズ ベスト」とはまったく異なる視点から支援技術を学ぶことができ、 僕にとっては驚きの連続でした。
敷居が高いと思っていたプログラムやUSBデバイスも、今では簡単なものに見えるから不思議なものです。
まだまだ自分がどこまでできるかはわかりませんが、この二日間で大きな可能性を手に入れたことは間違いありません。 この体験を糧にこれからも開発を続けていこうと思います。いいものができた暁には、名前のどこかに 「でき」の2文字が入れられれば最高です。 そのためにも、まずは卒業までの1年と少し、頑張って勉強します。本当にありがとうございました。
最後に、厚いおもてなしをしてくださいました奥様のご厚意にも大変感謝しております。 よろしくお伝えください。
取り急ぎ御礼まで。

福岡:Tさん OT

12時間みっちりマンツーマンで教えていただいて、とても充実した一日でした。 その12時間も「あっ」という間に過ぎ去ってしまうくらい、興味深い内容ばかりでした。
「できマウス。」は本当に奥深いと思いました。「できマウス。」の仲間たちの使い方次第で、 いろんな支援方法が見つかると改めて感じました。
また、PCの入力や支援方法の内容だけでなく、困った時の問題解決方法やネットワークづくり、 人とのつながりでいろいろ声を上げていくことの大切さを学ぶことができました。
そして、初めはできるかどうか不安だったプログラミングも、初心者でもプログラミングが できていく時代なんだと新しい発見につながりました。今度、プログラミングにも挑戦していきたいと思っています。 ご丁寧に指導していただきましてありがとうございました。
今回の研修は1日のみでしたが、またぜひ研修をさせていただきたいと思っています。 また、研修の際には奥様に大変おいしく、しかも栄養満点のお料理を作っていただき、 誠に感謝しております。ほんとおいしかった~。
脳が活性化されて、たくさん研修で吸収することができました。 あと、名犬メイちゃんにもすごく癒されました。また遊びに行きます。
ほんと感謝感謝のPC入力支援体験セミナーでした。また、よろしくお願いします。

東京:Hさん:パソボラ

「できマウス。」の仲間たちのソフトでは、「できマウス。」をつながなくても 動作するソフトもあることを知りました。 またソフトを組み合わせる事による可能性、拡張性も体験できたので、奥が深いと感じました。 サポートする側としては、入力支援の情報として持っておきたい内容と感じましたし、 私たちの仲間のスタッフの当事者のみなさんにも知ってほしい内容と思いました。 普通にWindowsを使う上でも大変便利な機能と思ったのが「できフォーカス。」というソフトでした。
また、視覚障害の方にも組み合わせて使えるスイッチ操作があり、これも習得できればと思っています。
Vistaのスタートメニューにつきましては、パソコンボランティアを行う上では、 Vistaでの改善点を学ばずに、スタートメニューを安易な判断でクラシックに変えるのはお薦めできない場合があると思いました。 スリープボタンも、設定でシャットダウンボタンに変更できることも知りました。
Windows+6 のように利用できるクイック起動の存在を知りました。 Windows起動と共に起動してしまう不要なソフトの起動を止める方法としてmsconfigを知りました。
復元ポイントの設定などは必ず知っておく方が良いと思いました。 また、見せていただいたいくつかのスイッチはさまざまな入力の可能性を考えさせられるものでした。

大阪:Mさん他3名:OT

4名で押しかけました。 2日間、内容の濃いセミナーのオンパレードでした。特に入力支援ソフトの作り方、USBのハード開発など 今まで知らなかった世界を教えて頂き、体験できたことは大きな収穫でした。 まだ、実際の現場でどのように活用できるのかは分かりませんが、ぜひ活かせるようにしたいと思っています。 今後もアドバイス等よろしくお願いいたします。
セミナー以外では、奥様の料理はめちゃくちゃ美味しかったです! セミナーで慣れない脳みそを使った後での美味しい食事は、栄養補給だけでなく次のセミナーに向けての やる気も補給してもらったように思います。ありがとうございます!!
また、セミナー以外にも温泉やお蕎麦屋さんツアーも企画していただき、脳みそにも心身ともに本当に 充実した時を過ごさせて頂き感謝しています。
今後も今回の経験を現場で活かせるよう取り組んでいきたいと思います。

 
トップに戻る