みんなと同じようにPC操作をしたい。その願いのお手伝いができたらうれしいです。

「JoyToKey」



「JoyToKey」概要

「JoyToKey」というフリーソフトを使いますと、「できマウス。」に接続されたスイッチやセンサーをキーボードやマウスに見立てて使うことができます。
JoyToKeyは、そもそもキーボードで行うゲームをジョイスティックで行うためのツールでしたが、作者のOhkuboさんに、お願いメールを出して、1個のボタンでも利用出来るように対応していただきました。その際は、全面的にプログラムを書き直す作業までしていただきました。そうして、Ver3.7からは、「できボタン+。」に対応していただきました。
「できボタン+。」を利用しますと、1個のボタンでもJoyToKeyの機能を使うことが可能になります。1個のボタンに最大16個までマウスやキーボードの機能の割り当てができるようになります。 また、「できチョンツー。」のキーボードモードでもJoyToKeyを利用しております。
なお、「JoyToKey」は、Ryo Ohkuboさんが開発されたもので、著作権はRyo Ohkuboさんにあります。
対応OSは、Windows98/98SE/Me/2000/WindowsXP/Vista/7/8/10です。
「JoyToKey」のダウンロードはこちらから。ダウンロード
また、Peteやぽんぽんランドの設定ファイルもダウンロードできます。
「JoyToKey」は、スタンバイモードから復帰した場合でも、「できマウス。」が正常に動作することを確認いたしました。

履歴

年月日 内容
引っ越し準備中
 
トップに戻る