みんなと同じようにPC操作をしたい。その願いのお手伝いができたらうれしいです。

All posts in facebook

[iOS12.4]動作確認しました

Categories: facebook
[iOS12.4]動作確認しました はコメントを受け付けていません。

「できiPad2。」と「できiPad。」は、問題なくできました。
ただし、前身の「できiPad。」は、ペアリング後のスイッチ操作で、Sleepになってしまうことがあり、対策として一度「できiPad。」の電源を切って入れなおしてください。
iOSのアップデート後の再ペアリング作業の必要はなく、自動接続してご利用いただけます。
「できマウスS。」と「できマウス3Ai。」はApple純正カメラKitのUSBアダプタ併用で動作確認 OKでした。

今回も、iOSの Sleepからの復帰は、スイッチコントロールOFFでもOKでした。このことはアプリ自体がスイッチに対応しているトーキングエイドfor iPad、DropTalkなどでも利用者ご自身で iOS製品のSleepからの復帰が可能を意味します。

この情報は、iOSのバージョンアップを勧めるものではありません。iOSのバージョンアップは常用のアプリの対応を確認してからおこなってください。
https://dekimouse.org/wp/kiki/dekiipad2/

なお、「できマウスS。」のような有線の製品ではSleepからの復帰はできません。Apple純正カメラKitのUSBアダプタ併用で、更にこのアダプタに充電ケーブルで電源供給すれば、Sleepからの復帰は可能となります。

嬉しいメール(ご本人から掲載の許可をいただきました)

Categories: facebook
嬉しいメール(ご本人から掲載の許可をいただきました) はコメントを受け付けていません。

お送りいただきました「できiPad 2。」
本日到着いたしました。
お盆休み中にもかかわらず、迅速かつ丁寧にご対応いただきありがとうございました。

私は在宅訪問で活動している言語聴覚士です。
担当しているALSの方にiPadをスイッチで使えるようにお手伝いしたく、購入させていただきました。
早速手持ちのスイッチとiPadに接続・設定し、とりあえず無事に作動できることを確認できました!感動です。

もう少し使えるようになって、本人さんにデモンストレーションしようと思います。
いろいろとご指導アドバイスをお願いすることもあるかと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
まずは商品到着のおしらせまで。

//これに対し、返信を下記のように差し上げました。

到着メールをありがとうございます。

> もう少し使えるようになって、本人さんにデモンストレーションしようと思います。
これはとても大事なことですね!
サポーターの不安は、利用者に伝わってしまいますね。
はやる気持ちを抑えきれずに、利用者のところで悩むことは避けた方が良いですね。
また、スイッチの選択と設置の方が、支援機器より大事ですね。

無料電話サポートの際は、できるだけスピーカーフォンで受けていただいております。
これは、利用者にも挨拶でき、”できる!ところまでサポートしますのでご安心ください”とお伝えできるからです。
サポート後には、自分の忘備録も兼ねて、内容をメールにてご報告いたしております。

発送ご案内メールにも書きましたが、9月にiPadOS13になり、マウスカーソルをサポートされます。
それに向けて、現在ファームウェアを書いております。アップデートはHPやFacebookでご案内いたします。

2001年からこの活動をさせていただいております。普段は百姓をしている70歳のおじさん(妻からはおじいさんと)です。次世代の方に、知りえた技術をお渡ししたいとバトンタッチセミナーを随時おこなっております。HPに詳細があります。上京の機会にはご参加をご検討ください。

「できiPad。」サポート

Categories: facebook
「できiPad。」サポート はコメントを受け付けていません。

お盆の最中で、来客が多い中、その間をぬってなんとか電話サポートできました。忘備録をサポート先に下記のメールをお送りいたしました。

○○さん、「できマウス。」プロジェクトの町田です。
本日は、サポートお時間をいただき、ありがとうございます。
忘備録として、内容を振り返ってみたいと思います。

1.iOSのバージョンを確認「したところ、12.4ではなく12.1.1でした。
設定/一般と進んで情報の中でバージョンを確認しました。

2.Bluetoothの設定画面では、DekiiPadの文字が自分のデバイスの欄にありませんでした。
そのため、ペアリングを試そうとしましたが、当初、スイッチの長押しができませんでした。
ペアリング作業は1番の端子にスイッチをONしながらおこないますと、”おててつないで”のメロディが当初流れませんでした。

3.原因は不明ですが、なんとか”おててつないで”のメロディが出るようになりましたので、ペアリング作業に挑む前に、SleepボタンとHOMEボタンの同時ON/りんごマークでたら
両手を離す・・・でiPadをリセットしました。

4.一度目のペアリングは失敗しました。
ここで、コツとして、Bluetooth画面の緑のスイッチを緑/白/緑と入れ替えました。
これによって、2回目で無事ペアリングが成功しました。

5.トーキングエイドの設定画面を確認しました。

6.「できiPad。」をトーキングエイドモードにするには、「できiPad。」の本体シールをみると”3番にスイッチを挿入して、スイッチをONしながら電源を入れ、メロディが鳴ったら速やかにスイッチから手を放す”が理解でき、その操作をしました。モード設定後は、スイッチを1番に戻しました。
この手順は、ユーザーマニュアルの8ページに記載があります。
https://dekimouse.org/…/dekiiPad_kiso_SwitchControl_Ver2.6.…

7.本当にトーキングエイドモードになったかは、メモを開いてスイッチをONするとSpaceが入力できることで確認しました。
メモを利用しますと、不具合が「できiPad。」かの判断がつくことをお伝えしました。

8.トーキングエイドの操作の場合は、スイッチコントロールはOFFで利用することをお伝えしました。

9.今回は、Bluetoothデバイス欄にDekiiPadの文字が見当たらなかったので、どなたかが、削除したと思われます。
DekiiPad 2.5の数字が「できiPad。」のファームウェアバージョンです。バージョン履歴は下記サイトで確認できます。
下記サイトににありますように、iPadの電源を切った場合、再ペアリングが必要な場合は、2.6へのアップデートプログラムにご参加ください。
https://dekimouse.org/wp/kiki/dekiipad/version/
「できiPad。」本体のシリアル番号は、本体に添付のシールに記載があり、シリアル番号を教えていただきました。

以上です。こんごとも、ご不明な点があれば、お気軽にお問い合わせください。

お盆休みも関係なく活動

Categories: facebook
お盆休みも関係なく活動 はコメントを受け付けていません。

「できマウス。」プロジェクトはお盆休みも関係なく、出荷もサポートもおこなっております。

メッセージでのチャット状態でのサポートは対応が困難ですが、ホームページからの電話サポート予約も受け付けております。
プリント基板への自動部品ハンダ付けを依頼している工場が長期休みですので、在庫は普段より慎重に確保しております。
14時までのご注文は、即日出荷をこころがけております。

[iOS/iPadOS13Beta6]ショートカットAPPでスイッチコントロールのON /OFFが可能に アイコン化も

Categories: facebook
[iOS/iPadOS13Beta6]ショートカットAPPでスイッチコントロールのON /OFFが可能に アイコン化も はコメントを受け付けていません。

標準アプリで”ショートカット”がありますね。今までは、”設定”に関してのオリジナルのショートカット作成はできませんでしたが、iOS/iPadOS13では、設定に関するショートカットを作成できるようになるようです。Beta6でスイッチコントロールの ON/OFFを作ってみました。作成したショートカットは、名前をつけてアイコンとして貼り付けることもできてしまいます。
作成したショートカットの再編集も容易にできます。

今まで機会あるたびに、”設定”に関するショートカットの要望をApple社に提出してきました。多くの方々の熱意に応えてくれるApple社に感謝!です。おそらく、スイッチコントロールから、マウスカーソル操作を、あるいは、それらを停止して、スイッッチコントロールをOFFで使うスイッチ対応アプリの操作への切り替えも”ショートカット”でできるかも。
Beta版を試されている方は、トライしてみてください。
コメント(解説文)の無い動画ですが、とりあえず公開します。
https://www.facebook.com/dekimouse.org/videos/1274793132687765/

「できiPad2。」が複合Bluetoothデバイスに(4)

Categories: facebook
「できiPad2。」が複合Bluetoothデバイスに(4) はコメントを受け付けていません。




PadOS13やiOS13のマウスカーソル機能に対応するため、「できiPad2。」にマウス機能を追加しています。
そんなに難しくはないだろうと思っていました。

マウスカーソルを動かせるようになったので、念の為、スイッチコントロールで動かそうとしましたら、動かない!
それを治すと、マウスカーソルの速度がちょっとしか動かなかったり、超高速で動いたり・・・

開発途中、ちょっと弱気になり、今現在のスイッチ4個モードは、上下左右のカーソルキーを出力しているので、これを利用すればマウス機能を追加しなくても・・・
( iPadOS13には、キーボードのテンキー部分やカーソルキーでマウス機能を代用するマウスキー機能もあります)
しかし、これでは、マウス操作するモードが増やせないのということで、やはりマウス機能を追加して複合デバイスにする・・・ということで、牛歩の状況ですが、なんとか実用レベルまできました。

iPadOS13Beta5で動作確認をしております。Beta5なので、iOS13/iPadOS13の正式発表は、8月下旬か9月初旬かなーと思っております。
それに間に合うように、開発を進めてまいります。
ちょっと専門用語も含まれていますが、プログラムソースに付記しているコメントを写真で公開いたします。

[知らなかった]HOMEボタンのないiDeviceの電源OFFと強制再起動

Categories: facebook
[知らなかった]HOMEボタンのないiDeviceの電源OFFと強制再起動 はコメントを受け付けていません。

7月5日の投稿で、強制再起動のことは書きました。
1.”音量を上げる”ボタンを押してすぐ放す。
2.”音量下げる”ボタンを押してすぐ放す。
3.Sleepボタンを”りんごマーク”が表示するまで長押しする。

上記の3の段階で、電源を切るのスライドバーがでます。
このスライドバーをスライドすれば、電源OFFとなります。
かまわず、Sleepボタン(iPhoneの場合は、サイドボタン)をさらに長く押してリンゴマークが出たら手を離して強制再起動となります。

Bluetooth LE と開発ツーツとの巡り会い

Categories: facebook
Bluetooth LE と開発ツーツとの巡り会い はコメントを受け付けていません。




ボタン電池でも動作するBluetooth LEを知り、その開発KITを入手したのは、2015年5月でした。
そのKITはファームウェア開発プログラムも付いて約6,000円でした。
開発プログラムの名前は、PSoC Creatorというものです。
これがすごい!
CPUはまっさらでお絵かきソフトのようにBluetoothのアイコンをドラッグドロップでBluetoothの機能を埋め込めてしまいます。あとは、マウスやキーボードを定義すれば良いのですが、それすらメニューからセレクトできてしまいます。

今秋正式発表のiOS/iPadOS13対応のため、「できiPad2。」に従来のキーボードの他にマウス機能を組み込みました。その機能の切り替わりを表現するために緑点灯のLEDに赤点灯も加えることにしました。
「できiPad2。」のLEDは2色LEDを採用していました。今回CPUにRedLEDを制御する端子を定義しました。これもお絵かきのように定義します。すると、開発プログラムが勝手に、赤LEDを点灯/消灯させる命令を作ってくれるのです!
点灯させるには、RedLED_Write(ON)と書きます。それもRedLEDまでタイプすると、Writeを含めて自動生成された命令一覧が表示されますので、セレクトすれば良くタイプミスも防げます。

CPUには多数のPINがあります。LED制御のために、どのピンにするかもドラッグドロップです。

iOSのスイッチコントロールとBluetooththとの巡り会い

Categories: facebook
iOSのスイッチコントロールとBluetooththとの巡り会い はコメントを受け付けていません。

2011年に入り、多くの方々から、iPadをスイッチで操作できないだろうか・・・のご相談を頂く機会が多くなりました。 当時はまだスイッチコントロールは存在していませんでした。iPadのコネクタもDOCコネクタといい、とても大きなものでした。
VoiceOverをONにするとキーボードを受け付けることが判明しました。USBのキーボードとして「できiPad。」の開発が始まりました。ほとんどファームウェアが出来上がった頃、DOCコネクタがLightningコネクタに変わるとの情報が飛び込んできました。
これではだめだ!とUSBをあきらめ、コネクタが変更になっても問題が生じないBluetoothに舵を切りました。
北海道大学院の先生とのネットでの出会いにはじまって、初代「できiPad。」を2013年4月に発表しました。
それからすぐに、iOS7のスイッチコントロール機能が発表になりました。8月にはスイッチコントロールに対応させました。
よって、前身の「でき iPad。」はVoiceOver併用モード機能も存在します。スイッチコントロールの項目モードのようにアイコンをスキャンしますし、音声で読み上げます。バックスキャンやスキャン速度を早めたりもできました。
あまり宣伝はしませんでしたが、視覚障害の方々にも使える機能でした。
CPUメーカーのMicrochip社からは、CPUを100個寄贈していただきました。

「できiPad2。」が複合Bluetoothデバイスに(3)

Categories: facebook
「できiPad2。」が複合Bluetoothデバイスに(3) はコメントを受け付けていません。




iPadOS13やiOS13のマウスカーソル機能に対応するため、「できiPad2。」にマウス機能を追加しています。
なんとか、スイッチに反応してマウスカーソルが動くようになりました。
今、考えている仕様を、走り書きノートですが公開いたします。
0がスイッチの短ON、1が長ONです。
ノートには”マウス版”とありますが、今までの「でき iPad2。」の機能は引き継いでいます。
すでに、仕様のご希望メールもいただいております。
こんなことできたらなーの愛ディアがありましたら、お気軽に info@dekimouse.orgまでメールにてお寄せください。

ノートには書いていませんが、「できiPad2。」の拡張コネクタに「できレバースイッチ3S。」を接続してのモードも検討中です。斜め方向にもカーソル移動ができます。
あくまで開発途中の仕様であり、今後変更になる場合があります。

 
トップに戻る