みんなと同じようにPC操作をしたい。その願いのお手伝いができたらうれしいです。

All posts in facebook

マルチメディアキー機能

Categories: facebook
マルチメディアキー機能 はコメントを受け付けていません。

13日の投稿で”「できiPad2。」は、他の製品にはない機能として、マルチメディアキー機能も有しております。”と記しましたところ、”マルチメディアキー機能って何ですか?”の問い合わせをいただきました。

マルチメディアキー機能は、音楽の再生 /停止/早送り/巻き戻し/音量調整の他にスクリーンキーボードの表示/非表示やHOMEボタンキーそしてSleep移行などです。

「できiPad2。」では、
スイッチ4個モード・アプリAモード・アプリBモードで、
SW2を約3秒間ONすると、ブザーが鳴りキーボード表示のON/OFFができ、約5秒間ONでiPadをSleepにし、「できiPad2。」もSleepします。
スイッチONの回数モードでは、
5回ON:スクリーンキーボードの表示・非表示
6回ON:トリプルHOME(iOS10以降 HOMEボタンのあるiDevice)
9回ON:iPadやiPhoneをSleepにして「できiPad2。」もSleepになります。
さらに、2番に挿入したスイッチでは、音楽を容易に楽しむことができます。
スイッチを1回ON:再生・停止 2回ON:次の曲 3回ON:前の曲4回ON:ボリューム下げる 5回ON:ボリュームを上げる
マウスモードでも、スクリーンキーボードのON/OFFやiPad
を Sleepにします。

「できマウスS2。」では、
iOS/iPadOSにおける特殊な機能
スイッチアプリAモードとスイッチアプリBモード/スイッチ4個モードでは次の機能があります。
SW2に接続したスイッチを長押し続けるとブザー音の回数が増加します。その回数で外部スイッチをOFFすると下記の機能となります。
ブザー音1回:スクリーンキーボードの表示/非表示
ブザー音2回:HOME機能
ブザー音3回:トリプルHOME
ブザー音4回:iOS/iPadOS機器をSleepし、「できマウスS2。」もSleep

詳しくは下記サイトのマニュアルをご覧ください。
「できiPad2。」サイト
https://dekimouse.org/wp/kiki/dekiipad2/
「できマウスS2。」サイト
https://dekimouse.org/wp/kiki/dekimouseS2/

[サポートから]iPhone/iPad 外部スイッチでSleepからの復帰

Categories: facebook
[サポートから]iPhone/iPad 外部スイッチでSleepからの復帰 はコメントを受け付けていません。




//ユーザー様から
支援機器は他メーカーものでiPad OS13 では問題なく使えていましたが、 OS 14の iPad(8th)に 買い換えたところ、IPad がスリープするとペアリングが解除されてしまい、iPad が復帰しないという今の現状と同じ状態になりました。メーカーに尋ねたところ、IPhone では問題ないそうですが、 iPad ではペアリングが解除されてしまうということでした。このことから不具合の原因は、 iPadOS 14にあると思いますがいかがでしょうか。

//「できマウス。」プロジェクトから
○○さん、「できマウス。」プロジェクトの町田です。

こちらのテスト環境は以下の通りです。
iPad:6世代
iPadOS:14.01
「できiPad2。」:Ver2.4
「できiPad2。」のモード:スイッチ4個モード
テスト内容:iPadの自動ロック(Sleepへの移行時間)2分に設定
「できiPad2。」:約10分間スイッチ操作せず、「できiPad2。」自身がDeepSleepへ。

上記の状態で
1.「できiPad2。」に接続のスイッチをONしますと、「できiPad2。」がSleepから復帰しました。
2.再度「できiPad2。」に接続のスイッチをONしますと、iPadは「できiPad2。」からの信号でSleepから復帰しました。

上記の説明:1で「できiPad2。」は復帰して、iPadと自動的に接続されます。
2で「できiPad2。」からの信号をiPadがBluetoothから受けてSleepから復帰です。
スイッチコントロールのON・OFFに関係なく「できiPad2。」の上記のスイッチ操作でiPadはSleepから復帰します。

上記のように、「できマウス。」プロジェクトの製品は、利用者がIT機器をスイッチ1個の操作で使用できる状態にできることにこだわって開発しております。
iOS/iPsdOSの13と14のスリープからの復帰は変更がないとみております。

ちなみに、iPad7世代、次期iPadOS14.2Beta2でもSleepからの復帰は同様でした。

なお、「できiPad2。」は、他の製品にはない機能として、マルチメディアキー機能も有しております。また、iPadOS13.xからサポートされたマウスポインタにも対応しております。
マウス機能は8ボタンマウスとして組み込みましたので、ボタンに、ダイレクトにアクションを割り当てることも可能となっております。
これらは、ユーザー様からの愛ディアを取り入れたもので、自分一人だけで製品が作られていないことを感じ、そのためプロジェクトと称して活動しております。
「できiPad2。」のマニュアルは下記からご覧いただけます。
https://dekimouse.org/wp/dekiipad2/Dekiipad2UserManual2_4.pdf

Appleの2ファクタ認証

Categories: facebook
Appleの2ファクタ認証 はコメントを受け付けていません。

2ファクタの認証を勧められます。
ご自分の携帯を手元に置いて、その番号を入力し、音声で6桁の番号を聞く方が、間違いなく携帯電話に届くようです。その際、メモの用意を忘れずに。2回くりかえします。

私の場合、Apple Developer Programにずいぶん以前から登録しています。当時は、メールアドレスでなくてもApple IDが取得できました。ところが、現在はメールアドレス形式でないと2ファクタ認証ができなくなってしまい、困っていましたが、1時間近くに及ぶApple社の画面共有を含めてのサポートでなんとか2ファクタ認証を行うことができました。

これで、最新macOSでiPadをサブディスプレイ化するテストをやっと行えそうです。
さらに、macOSの次期バージョンのBeta版を入れて。 iPadOSのアプリがほとんどそのまま動作する世界を体験してみようと思っています。

[できiPad2。]Ver2増産中

Categories: facebook
[できiPad2。]Ver2増産中 はコメントを受け付けていません。




ここ数年、講演会や福祉機器の展示会にも参加していないにもかかわらず、また、ホームページの解説も機能の全てを動画を含めてのご紹介も少ない状態なのに、個人の皆様方のご紹介のおかげで、ご注文をいただいております。

おしゃべり放題の携帯電話を無料で貸し出していただいており、こちらからご希望の日時にお電話いたし、サポート後は、その忘備録としてメールをお送り致しております。
ご利用者様のところに直接お伺いできませんが、貴重な愛ディアをいただくこともあります。また、スピーカーフォン機能を通じて、ご利用者さまに挨拶できることも嬉しいです。

サポートやメールでの問い合わせをもとに、マニュアルやホームページの追加修正をおこなっております。

GIGAスクールでのまとめご注文も心配したのですが、1県をのぞき、5台前後のご注文なので、なんとか納品にお応えしております。

以前は、ご注文をいただいてから出荷作業をおこなっておりましたが、現在は、ご覧のとおりプチプチ袋に入れて、 14時までに届いたご注文は、即日出荷をこころがけております。

[iPadOS14.2Beta2]動作確認

Categories: facebook
[iPadOS14.2Beta2]動作確認 はコメントを受け付けていません。




「できiPad2。」Ver2.4は問題なく動作できました。
図1では、 iOS/iPadOS13.xで表示されていたペアリング直後の警告表示はなくなりました。
「できiPad2。」Ver2がマウス機能では8ボタンマウスと認識されます。マウスボタンに多くの機能を割り当てることが可能です。
スイッチコントロールやマウスポインタ操作にも数種の入力方式を取り入れました。マウスは超スローモードもあります。ボタンだけに機能を割り当てるボタンモードもあり、8ボタンウススとして認識されます。
「できマウスS2。」Ver4はApple純正カメラKitのUSBアダプタ併用で動作確認 OKでした。マウス機能では6ボタンマウスとして認識。
両製品とも、外部スイッチ1個でのマウスポインタ機能も動作確認できました。

今回も、iPadOSの Sleepからの復帰は、スイッチコントロールOFFでもOKでした。このことはアプリ自体がスイッチに対応しているトーキングエイドfor iPad、DropTalkなどでも利用者ご自身で iOS製品のSleepからの復帰が可能を意味します。

この情報は、iPadOSのバージョンアップを勧めるものではありません。OSのバージョンアップは常用のアプリの対応を確認してからおこなってください。
「できiPad2。」サイト
https://dekimouse.org/wp/kiki/dekiipad2/
「できマウスS2。」サイト
https://dekimouse.org/wp/kiki/dekimouseS2/

なお、「できマウスS2。」のような有線の製品ではSleepからの復帰はできませんが、Apple純正カメラKitのUSBアダプタ併用で、更にこのアダプタに充電ケーブルで電源供給すれば、Sleepからの復帰は可能となります。

戦友との別れ2

Categories: facebook
戦友との別れ2 はコメントを受け付けていません。







私と貴重なそして楽しい時間を共有した本なのでそばにいつまでも置いて置きたいのですが、別れる時がやってきました。
せめてもと思い写真に納めました。

写真の本は”もったいない本舗”に送りました。万が一査定額がでたら寄付で処理にしました。

もったいない本舗にメールで段ボール箱5個とガムテープを依頼し、無料で送ってもらい、箱詰め後に電話して住所など伝えて翌日にはクロネコが集荷にきました。伝票すら書く手間もありませんでした。

USB VendorID早期取得

Categories: facebook
USB VendorID早期取得 はコメントを受け付けていません。

最近、USB VendorID取得申請サイトを見て驚きました。
なんと、 6,000ドル!!!
https://www.usb.org/getting-vendor-id

私が取得した1998年頃は 200ドルでした。
早期に取得しておいてよかった!

戦友との別れ

Categories: facebook
戦友との別れ はコメントを受け付けていません。




ちょっと大げさですが、 1995年頃、デバイスドライバーと格闘していたので写真の本たちを”戦友”と称します。

Windows 95時代に入ると国内の本は”猿でもわかるExcel”などの本が多くなり、ハードウェアの本は姿を消しました。
国内には、デバイスドライバーに関する本はなく、和訳を待つ時間もありませんでした。

のちに、和訳の本も発売されましたが、肝心のところを省略していたりで、和訳本をご覧になる方は、デバイスドライバーのことも、USBのことも理解できにくいだろうなーと思うほどでした。

ちょうど、1995年7月、Amazon.comはオンライン書店としてのサービスを開始しました。
Amazon.comで検索して購入しました。一週間もかからずに届きました。当時Amazonは本屋さんでした。

当時はブラウザで翻訳できる時代ではなく、かといって届いた本を1ページから見ている時間もなく、目次を翻訳して頭に叩き込み、必要によってその部分を読み解くといった調子でした。

なんとか、Windows98に合わせてオリジナルなドライバーを作ることができました。

私と貴重なそして楽しい時間を共有した本なのでそばにいつまでも置いて置きたいのですが、別れる時がやってきました。
写真の本は”もったいない本舗”に送ります。万が一査定額がでたら寄付で処理の予定です。

[知らなかった]ZOOMでアンケートと集計結果表示

Categories: facebook
[知らなかった]ZOOMでアンケートと集計結果表示 はコメントを受け付けていません。

ZOOMで参加中に、参加者の皆さんにアンケートをおこない、即集計結果を表示する機能があることを知らなかった。
参考サイト
https://zoom-support.nissho-ele.co.jp/hc/ja/articles/360022864972-%E3%83%9F%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AE%E6%8A%95%E7%A5%A8%E6%A9%9F%E8%83%BD?fbclid=IwAR0eexGNbXt8EltlWehAKtsQNwxSSWEg-0n808MPvC7hec3-S6Sy2tGSU4c

 
トップに戻る