みんなと同じようにPC操作をしたい。その願いのお手伝いができたらうれしいです。

All posts in facebook

岡本さん、ご紹介をありがとうございます!
MacPCでは、「できマウス3Ai。」のAppleモードと GamePadモードでMacPCのスイッチコントロールが利用できます。
それぞれで使い分けることができます。
iOSでは Appleモードでのご利用となります。Appleモードでは、「できマウス3Ai。」のSW1からSW4からはSpace/Enter/下カーソル/上カーソルキーが出力されます。
岡本さんも書いていらっしゃいますが、「できマウス3Ai。」のスイッチOnでMacPCのSleepからの復帰も可能です。
http://ameblo.jp/okamo5/entry-12300002810.html


THE EYE TRIBEに拍手

Categories: facebook
コメントは受け付けていません。


THE EYE TRIBEに拍手

私見ですが、
安価なTHE EYE TRIBEが発売になり、それに対抗するためTobii社は開発者用としてTobii EyeXを発表しました。
Tobii社のそれは精度が高いこともあり、視線入力ソフトの開発はTobii社のものが用いられました。
今では、miyasuku EyeConやOriHime eyeやHeartyAiと称する素晴らしい視線入力支援ソフトがあります。
視線入力支援ソフト、そのきっかけを作った学生4人が立ち上げたTHE EYE TRIBE社スタッフに拍手を送りたいと思います。
THE EYE TRIBE社は他社に買収され、その技術は次世代のVRデバイスに搭載されるそうです。
添付動画でミニ三脚に乗っているのがTHE EYE TRIBEです。そのキャリブレーションの様子を動画にしました。


iOS11.0Beta5で動作確認

Categories: facebook
コメントは受け付けていません。

「できiPad2。」とその前身の「できiPad。」の動作確認をいたしました。「できマウス3Ai。」も動作確認をしました。
前身の「できiPad。」は、Ver2.6にアップデートする必要があります。
http://dekimouse.org/wp/kiki/dekiipad/update/
また、「できマウス3。」や「できマウス3A。」は「できマウス3Ai。」にアップデートする必要があります。
http://dekimouse.org/wp/kiki/dekimouse/update/


iOSのサポートで知っておきたいこと

Categories: facebook
コメントは受け付けていません。

iOSでは外部スイッチのインターフェイス(「できiPad2。」や「できマウス3Ai。」など)を接続しますと、iOSは外部キーボードが接続されたものと判断し、スクリーンキーボードを表示しません。
この時、サポーターは困惑しますね。
スイッチコントロールをONにして、テキストの入力部をタップしますと、スクリーンキーボードが表示します。(もちろん、スイッチインターフェイスの接続を切っても表示します。)
スイッチコントロールがOFFでも、スクリーンキーボードが表示する時があります。それは、外部スイッチでアクションを設定する時です。
スクリーンキーボードの表示が上記のように変化することを知っておくことも、サポーターとして大切なことかと思います。
なお、i+padタッチャーはiOSからキーボードとしては認識されませんので、スクリーンキーボードの表示・非表示の問題は発生しませんね。


Windows10の視線入力を試す際の注意点

Categories: facebook
コメントは受け付けていません。

”「Eye Control」と呼ばれるこの機能は、「Windows 10 Insider Preview」の最新テストビルドにすでに搭載されている。”
との情報が流れております。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1074089.html
試すために、 Insider Previewをインストールする際は、個人のPCでない場合は注意が必要です。
マイクロソフトのアカウント登録が必要になります。登録のメールアドレスとパスワードは慎重に、そして記録しておく必要があります。
Windows10を起動しますと、そのアカウントに紐づいた名前(あるいはメールアドレス)が表示されてしまいます。
Insider Preview版は、Beta版的な要素もありますとインストールの際に警告が表示されます。
当然、Tobiiの視線検出機器が必要になります。
8月3日時点では、Tobii Eye Tracker 4Cのみが対応のようです。
Insider Preview版のWindows10でなくても、下記サイトからソフトをダウンロードしてインストールすれば、公開中のWindows10で、ある程度の評価はできます。
下記サイトの”Tobii Eye Tracking Core Software v2.10.1”です。
https://tobiigaming.com/getstarted/
Tobii EyeX Controller は現時点では動作しないようです。
Tobii Eye Tracker 4CはUSB2.0対応です。アマゾンでTobii Eye Tracker 4C Gaming Peripheral 14,500円程度で購入できます。ただし、私はWindows 10 Insider Previewではテストしていませんので、どのTobiiの製品が良いのかはわかりません。
公開中のWindows10ではキャリブレーションや導入ゲーム(8月2日投稿のTobii Eye Tracker 4CをMacPCで)を試せます。


Tobii Eye Tracker 4CをMacPCで

Categories: facebook
コメントは受け付けていません。


Tobii Eye Tracker 4CをMacPCで

Eye Tracker 4CとTobii EyeX Controllerは視線入力のソフトとの相性が異なるのだろうか?
今回、Tobii Eye Tracker 4CをParallelsで起動したWindows10で
視線でゲームができました。
Tobii Eye Tracker 4CはUSB2.0で利用できます。
この動画は、Parallelsツールの指定領域録画機能を用いました。
TobiiのドライバーとDemoは下記からダウンロードしました。
右側の”Downloard and Setup”です。
https://tobiigaming.com/


「できマウス3Ai。」とiOS機器の接続

Categories: facebook
コメントは受け付けていません。





「できマウス3Ai。」はAppleモードでiOSにも対応いたします。
「できマウス3Ai。」は、ノーマルUSB版とmicroUSB版があります。
それぞれの「できマウス3Ai。」とiOS機器との接続方法の問い合わせがありましたので、図で示します。
【機能制限】iOS機器では、iPad純正カメラKitのUSB変換ケーブルが必要です。(iOS10.0-10.1 10.3.1 10.3.2 10.3.3限定)。


スイッチ・コントローラの工夫

Categories: facebook
コメントは受け付けていません。

資料を整理していましたら、プリントアウトした”筋ジス患者の使いやすい スイッチ・コントローラの工夫”という資料が出てきました。
どこかのサイトからダウンロードしたものだと思い検索してみたところヒットしました。
忘備録として記しておきます。
http://www.pmdrinsho.jp/img/SwitchController.pdf
”筋ジス”にとらわれることなく、スイッチ全般に言える工夫の資料だと思います。


バトンタッチセミナーへのお誘い

Categories: facebook
コメントは受け付けていません。

「できマウス。」プロジェクトでは、活動の中で知りえたわずかな技術ですが、 次の世代に引き継がれるきっかけとなればと願って、バトンタッチセミナーを2008年9月から開催いたして おります。
今まで、北海道から九州までの方々が遠路来訪されております。
基本的に、マンツーマン方式を採用しております(2から3人位の参加も可・宿泊も可)。セミナー内容も、資料の中から参加者ご自身でセレクトできます。 また、初心者の方でも理解していただけますよう努めております。
夏休みに参加をご検討いただけたら嬉しいです。
プログラムには農業ミニ体験もあります。
PCの入力で困難さを持たれている方の笑顔が増えますことを願っております。
サイトには詳しい内容と参加者の声を掲載しております。
まずは、お気軽にお問合せください。
詳しくはバトンタッチセミナーサイトをご覧ください。
http://dekimouse.org/wp/takeover/


 
トップに戻る