みんなと同じようにPC操作をしたい。その願いのお手伝いができたらうれしいです。

All posts in facebook

[重要]「できiPad。」iOS12で動作しません

Categories: facebook
[重要]「できiPad。」iOS12で動作しません はコメントを受け付けていません。

2013年4月25日に発売を開始し、 iOS7からiOS11まで動作可能な状態でしたが、iOS12では、動作不能になっております。
ファームウェアで対処できるかを今後も検討してまいりますが、後継機の「できiPad2。」への乗り換えをご検討くださいますようお願いいたします。
わずかばかりですが、乗り換えサービス価格を適用いたします。ご注文の際には、「できiPad。」のシリアル番号を備考欄に記入してください。
「できiPad2。」は、Bluetooth Low Energyに対応していない旧型のiOS機器では使用できません。
詳しくは下記サイトをご覧ください。
https://dekimouse.org/wp/kiki/dekiipad/



DropTalkの開発元のHMDT様に動画を公開していただきました。ありがとうございます。
現在の操作モードは”スイッチアプリモードB”と称しております。
動画では、SW2を使わずにSW3を利用しておりますね。このモードでSW2は特殊な機能が追加されているためです。
スイッチを放しにくい場合、SW2を使わない例となります。
ちなみに、SW2に接続したスイッチは”h”を出力しますが、3秒間スイッチを長 ON すると、トリプル HOME が、5秒間長 ON で iPad を Sleep にし、「でき iPad2。」も Sleepします。
トリプル HOMEを利用しますと、利用者本人が、スイッチコントロールのON/OFFが可能になります。
DropTalkのように、アプリ自体が外部スイッチ対応の場合は、スイッチコントロールをOFFで利用いたします。


下記サイトにSwitch Box Invadersを1個のスイッチで楽しむ動画を投稿しておりますが、最近のiOSでは、動画のようにアプリ側の設定では、外部スイッチが有効にならないようです。
設定アイコンから入って、Switch Invadersを探して、Legacy Switch ControlをONにしてください。
「できiPad2。」や「できiPad。」の操作モードはスイッチアプリモードAで、SW1にスイッチを接続してPlayできます。このとき、スイッチコントロールはOFFにします。

初めてiPadでGameを行おうとすると、GameCenterへの登録を促す画面が出ることがありますが、キャンセルで抜けて登録せずに楽しめます。

「でき iPad2。」出荷が綱渡り

Categories: facebook
「でき iPad2。」出荷が綱渡り はコメントを受け付けていません。




8月は爆発的な?多くのご注文をいただきました。
皆様の口コミのおかげと感謝しております。
「できiPad2。」は、在庫が0に近づきハラハラの綱渡り状態でした。

「できiPad2。」のケース在庫が無いことに気づいたのが 8月 10日、慌てて発注しましたが、お盆休みもあって、納期が9月に入ってとのこと。「できiPad2。」のケースはタカチ工業様に加工もしていただく必要があります。
今回は、関係者に無理願って、早期加工と工場直送で送っていただきました。

31日で「できiPad2。」の在庫は0となりましたなりましたが、午後一番にてケースが届きました。
これから、ケースに各種シールを貼り、プリント基板を取り付けてプログラムを書き込み、動作テストなど一連の作業に入ります。

[User]スクリーンキーボードが表示しないのですが?
[Deki]スイッチコントロールのインターフェイスを接続するとスクリーンキーボードは表示しません。たとえば、有線やBluetoothのスイッチインターフェイスを接続すると表示しません。
[User]Hook+では?
[Deki]iOSからキーボードと認識されますので、同じです。
[User]どうすればスクリーンキーボードが表示しますか?
[Deki]スイッチコントロールをONにすれば表示します。
i+padタッチャーですと、スイッチコントロールOFFでもスクリーンキーボードは表示します。

iOS12Beta11]「できiPad2。」と「できiPad。」と「できマウス3Ai。」の動作状況

Categories: facebook
iOS12Beta11]「できiPad2。」と「できiPad。」と「できマウス3Ai。」の動作状況 はコメントを受け付けていません。

「できiPad2。」は、ペアリングも動作も、問題なくできました。
「できiPad。」も、Beta9では、ほぼ正常に動作しました。
”ほぼ”の理由は、ペアリング直後に接続スイッチONで「できiPad。」がSleepに入りますが、接続スイッチONで自動再接続後は、「できiPad。」の電源を再投入しても問題なく操作できました。
「できマウス3Ai。」はApple純正カメラKitのUSBアダプタ併用で動作確認 OKでした。
今回は、iOSの Sleepからの復帰は、スイッチコントロールOFFでも可能でした。このことはアプリ自体がスイッチに対応しているトーキングエイドfor iPad、DropTalkなどでも利用者ご自身で iOS製品のSleepからの復帰が可能を意味します。

この情報は、iOSのバージョンアップを勧めるものではありません。iOSのバージョンアップは常用のアプリの対応を確認してからおこなってください。
https://dekimouse.org/wp/kiki/dekiipad2/

[Windows10]自動アップデートの停止

Categories: facebook
[Windows10]自動アップデートの停止 はコメントを受け付けていません。

Apirl 2018 Updateでは、Windows10の動作不具合が生じました。
Windows10のUpDateは、ある程度経過を見てから行いたい場合がありますね。
下記サイトに、その手順が記載されております。
Pro版とHome版に分かれております。
念のため、Windowsバックアップを取ってから行うと良いでしょう。
https://togeonet.co.jp/post-7032

広告があったりで見にくいサイトですが、
”【Pro版】Windows10 Updateを「手動更新」にする”をご覧ください。

[Windows10]Sleepから復帰の際にパスワード入力を省略

Categories: facebook
[Windows10]Sleepから復帰の際にパスワード入力を省略 はコメントを受け付けていません。




「できマウス3Ai。」は、視線入力のスイッチボックスとしての機能もあり、WindowsPCのSleepからの復帰機能もあります。
しかし、復帰の際にパスワード入力画面になるのは避けたい場合がありますね。
下記サイトにその手順の記載があります。
https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=018311

[知らなかった]新幹線の多目的室

Categories: facebook
[知らなかった]新幹線の多目的室 はコメントを受け付けていません。





島根大の伊藤さんの下記の動画で新幹線内での見たことのない部屋の存在を見ました。
https://youtu.be/LAzvpjhVYcY
動画に質問を書きましたら伊藤さんから”多目的室”とのことを教えていただきました。ありがとうございます。

そこで、新幹線の多目的室を調べましたら、いろんな使い方ができることを知りました。
//—
●多目的室の設置車両
多目的室は、原則として全ての新幹線車両に設置されています。ただし、編成の短い列車など、一部には多目的室のない列車もあります。
●多目的室の設備
新幹線の多目的室の設備は、ベッド兼用シートです。ベッドにとして利用する場合は、大人一人が横になれる程度の広さがあります。車両によっては、介護者用の椅子も用意されています。
●多目的室の利用方法
新幹線の多目的室は通常は施錠されています。利用を希望される場合は、車掌に申し出て解錠してもらいましょう。多目的室は、身体の不自由な方が優先ですが、次に、授乳や体調不良の方が優先となります。子供がうるさくて周囲に迷惑をかける、などの理由でも、空いていれば利用できます。
●多目的室の予約方法
東海道・山陽・九州新幹線では、多目的室の予約ができます。予約できるのは、「ハンドル形電動車いす」を使用しているなど、特定の条件を満たす方だけです。健常者は予約できません。また、東北・上越・北陸・山形・秋田の各新幹線(JR東日本の新幹線)では、多目的室は一切予約できません。
東海道・山陽・九州新幹線で多目的室を予約するには、障害者手帳等の証明書を提示し、駅の窓口できっぷを購入します。
//—
参考サイト
https://jr-shinkansen.net/tamokuteki.html

[知らなかった] Amazonnの商品紹介の際のURL

Categories: facebook
[知らなかった] Amazonnの商品紹介の際のURL はコメントを受け付けていません。




Amazonの商品を紹介する際には、その掲載サイトの長いURLをそのままコピーしていました。
今回「できiPad2。」のサポートの中で、そのお母さんから、とても貴重な情報をいただきました。ご紹介URLがとても短くなります。サポートの中で、サポートしていただきました!
その内容は下記の通りです。
//—
PC画面でAmazonにアクセスしている場合、商品ページの右側のほうに「シェアする」というテキストリンクがあります。
そこをクリックする(あるいはメールのアイコンをクリックする)と、「Eメール経由でこの商品をシェア」というボックスが開き、その中に「固定リンク」が表示されます。
その固定リンクをコピペすればOKです。
//—

 
トップに戻る